味噌バター

image_print
食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
ジンゾウ先生の
でんぷん生らーめん
100 283 0.2 6 20 0.1
豚もも薄切り肉 20 37 4.1 70 40 Tr
キャベツ 50 12 0.7 100 14 0
コーン(冷凍) 10 10 0.3 26 9 0
エリンギ 15 4 0.5 69 18 0
カットわかめ(乾燥) 0.5 1 0.1 2 2 0.1
無塩バター 10 76 0.1 2 2 0
こんぶかつおだし汁 200 4 0.4 88 20 0.3
白みそ 15 33 1.5 51 20 0.9
10 11 Tr Tr 1 0
しょうゆ 3 2 0.2 12 5 0.4
合計   473 8.1 426 151 1.8

【 作り方 】
① 鍋にだし汁、白みそ、酒、濃口しょうゆを入れ、みそのダマがなくなるまで混ぜておく。
② エリンギは薄く切ってからトースターなどで焼き、わかめはもどしておく。
③ コーン、食べやすい大きさに切ったキャベツと豚肉はゆでておく。
④ たっぷりのお湯にらーめんを入れ、中火で3分間ゆでる。
※折り返しの部分がくっつく場合は、ゆで始めの30秒間ほど箸を使って小さな円を描くように かき混ぜれば上手く外れます。 ゆでたらザルにあげて水で洗い、しっかりと水をきっておく。
⑤ ①を火にかけて④の麺を加え、グラッとスープが沸いたら麺鉢に入れる。②③、無塩バターを 盛り付ける。 

misobatter《ワンポイントアドバイス》
◆あっという間に麺がスープを吸いますので、盛り付けたらすぐに食べられるよう段取りをしておきましょう。
◆バターを熱々の麺に絡ませながら食べると絶品です。
◆小さめの器に盛りつけると冷めにくく、汁けも十分あるように見えて見た目の満足感が得られます。
◆ キャベツをネギに変えても違った風味が楽しめます。
◆お好みで黒こしょうをふっても美味しくいただけます。

「広島臨床栄養研究会レシピ」

Comments are closed.