お便り(パンミックス 編)

 

mark_mail

オリーブオイルの代わりに「ココナッツオイル」で焼いたら、柔らかいパンになりました。包丁で切ってもポロポロしません。 2017年5月9日Oさん

mark_mail

TVを見ていたら「古いパンに麦茶を霧吹きしてトーストすると麦の香りでよい」そうです。 麦茶でパンミックスを焼いてみました。普通のパンミックスの手順で、ぬるま湯だけ変えました(麦茶はカリウムもあるので、 ぬるま湯50cc+麦茶200ccにしました) ですが…香りは「❔」、キメは「粗い」…。 もしかしたら、麦茶の温度が高すぎたのかもしれません。興味のある方は是非お試しください 2016年6月9日 OTOクッキング倶楽部

mark_mail

ホームベーカリーででんぷんパンミックスを焼きました。低たんぱくパンよりホームベーカリーで焼いたものの方が美味しい、これなら食べられると言われる方ばかりでした。2016年2月16日栄養士さん

mark_mail

本物のイチゴを入れて「いちごパン」を焼きました。でんぷんの匂いを消すため1451019769244にブランデーも少々。ほんのりピンク色で、イチゴがふんわり香るパンができました。 2015年12月25日Oさん

mark_mail

『Half&Halfでふわふわのパン」
ホームベーカリーを購入しました。(Panasonic製)水は5℃と低温で、粉なども冷蔵庫で冷やしてスタートします。ドライイーストを活性化するために低温でスタートするらしいです。

今回は市販の食パンmix(PREMIUM 食パンミックス)とでんぷんパンミックスとりんご酢、スキムミルク3g(牛乳10gでも可)、オリーブオイルをhalf&halfで配合し、さらにでんぷんお餅をみじん切りにして加えました。米粉パンコース(2時間半のコース)です。

焼き上がり515g。8枚切りにして1枚当たり64g(173kcal、たんぱく質2.6g)となりました。たんぱく質は市販の食パンの半分以下。腎臓病患者には朗報。私と同じように試行錯誤している患者さんは多いはずです。

低蛋白のパンとは思えない程、ふかふか膨らんで、もっちもちの食感。でんぷんお餅が利いてます。むしろ市販のパンより明らかに美味しくできました。ぜひ、お試しください。2015年11月7日 長濵さん

mark_mail

炊飯器に「パン発酵」「パン焼き」の機能があったので、でんぷんパンミックス炊飯器のパンを焼いてみました。半分の量で作ったので少し小さめですが、丸くてかわいいパンができました。今回は、いちごジャムを入れてみたのですが、量が少なかったのかイチゴの味はしませんでした。。。2015年3月20日神奈川県KNさん

mark_mail

食パンとベーグルを作ってみました。

食パンは市販の強力粉140g、頂いたパンミックス160gの配合で作ってみました。
●砂糖12g ●塩2g ●バター30g ●水200cc ●ドライイースト3gはいつもと同じ量です。

ベーグルも粉の配合は食パンと同じ、●サラダ油8g ●砂糖26g ●塩2g ●ドライイースベーグルト3g ●水150ccです。

どちらも今まで作った中で一番おいしく、そして一般食に近く出来ました。 特に食パンはパン屋さんの出来立てのミルクパンのようにしっとり、ふんわり出来たため思わずちょっとつまんでしまいました。9年間パン屋さんのパンは元より、市販の食パンでさえ口にしていなかったので大感動でした。!! 2014年10月20日アイビーさん

mark_mail『パン屋さんのようなパンを目指して』
腎臓病患者にとってパン屋さんのパンは成分表示もなく、高い壁です。腎臓病とわかった9年前、すぐにホームベーカリーを購入し独自の配合で食パンを作り始め、今はベーグルも作っています。同病者の方に素人でもおいしいパンが作れるんだということを広めたいという夢がありますし、オトコーポレーションさんにもっとパンの種類を増やして欲しいという希望もあります。 2014年9月24日アイビーさん
Q)
 A)