草餅

image_print

 

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
でんぷん米用
もち粉
20 76 0 2 1 Tr
7
菊菜(春菊) 10 2 0.23 46 2 Tr
こしあん 10 25 0.51 3 4 Tr
きな粉 1 4 0.36 19 5 0
砂糖 2 8 0 Tr Tr 0
合計   115 1.1 70 12 Tr

【 作り方 】
① 春菊は葉を摘み取り10g計り、熱湯でさっとゆでる(10~15秒)。
  ザルにとって流水で冷まし、強く絞り、まな板の上で包丁でたたいて細かく切る。
② ボールにでんぷんもち粉、水を入れて木杓子などでよくこねる。途中で①を加える。固くてもそのうちに餅のようになるので、しっかりこねる。
③ 別のボールにきな粉、砂糖を混ぜ、②の餅を一つにまとめて落とし入れる。きな粉をつけて丸め、手のひらに広げて丸めたあんこをのせて包む。

image009《ワンポイントアドバイス》
◆菊菜はゆでた後よく絞ると、元の半分くらいの重量になります(10g→5g)

「びわこ腎臓病食研究会レシピより」

ad2 

 

Comments are closed.