広島市民講座のお知らせ

今年で33年目になる広島市民講座を開催いたします。
患者に寄り添った医療内容をテーマに今年も広島医師会館で行ないます。
是非 お誘い合わせの上ご参加下さい。

2019市民講座ご案内

 

 




MCTとは

MCTとは、中鎖脂肪酸のことです。体脂肪になりにくく、消化吸収がよいのが特徴です。一般的な油に比べると4倍の速さで分解され、すぐにエネルギーとして利用できますので、エネルギー補給に適しています。




限定「ラーメンスープ~MCTオイル使用~」

ジンゾウ先生の「ラーメンスープ(しょうゆ味)」はもうお試しになりましたか?ラーメンだけでなく、中華丼、冷やし中華、チャーハンなどが簡単に作れる万能調味料です。
***
この「ラーメンスープ」をMCTオイルに変えたら、もっと身体にいいのではないかしら?ということで MCTオイル使用の「ラーメンスープ」を作っちゃいました!
2020年02月までのお試し商品ですが、好評の場合は定番商品に格上げされるかも?!皆様からのご感想をお待ちしております。

***
9袋入り 300円(税抜)
栄養成分表示(1袋 11gあたり)
エネルギー 18kcal
たんぱく質 1.2g
脂   質 1g
炭 水 化 物 1g
食塩相当量 1.2g
カ リ ウ ム 24㎎
リ   ン 13㎎



レシピ更新「プチフランス風パン」

「プチフランス風パン」のレシピを更新しました。きれいな焼き色をつけるポイントを追加しました。
*
「ホームベーカリーが無くても焼ける パンのレシピはありませんか?」というご質問をよくいただきます。
ズボラさんでも簡単に作れる「プチフランス風パン(ほったらかし発酵)」のレシピを公開しました。混ぜた生地を冷蔵庫に2~3日入れておくだけで、発酵完了。冷凍保存もできます。

1個(約45g)あたり
エネルギー110kcal、たんぱく質0.16g
(普通のパン45gあたりの場合:エネルギー119kcal、たんぱく質4.2g)




プチフランス風パン(ほったらかし発酵)

12個分

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
でんぷんパンミックス 1袋(320g) 1197 0.6 38 118 2.35
ドライイースト 3 12 1.2 60 33 0
ぬるま湯 250  –  –  –  –  –
サラダ油 13 120 0 Tr Tr 0
合計   1329 1.9 98 151 2.2
1個あたり   110 0.16 8 13 0.18

【 作り方 】
① ボールにぬるま湯、ドライイースト、サラダ油をいれてよく混ぜる。
② でんぷんパンミックスを加えてよく混ぜ、アルミの型(またはクッキングシート)に12個に分ける。

③ タッパーなどに並べてポリ袋に入れる。なるべく空気を抜くようにして密封し、冷蔵庫に1~3日入れておく。冷気の吹き出し口付近は避けてください。

****数日後***
④ 余熱なしでオーブントースターに入れ約15分焼く。焦げそうなときは途中でアルミ箔を軽くかぶせるとよいです。

※オーブンの場合:あらかじめ170℃に温めておいたオーブンで20分焼き、その後、220℃に温度を上げて10分焼く。仕上げに、5~10倍に薄めた「みりん」を刷毛でぬって焼くと、きれいな焼き色がつきます。

《ワンポイントアドバイス》
◆焼く前に、お好みで胡麻、ザラメ砂糖、「でんぷん薄力粉」などを飾っても可愛いです。
◆冷めたパンは、電子レンジで20秒くらい温めるとフワフワになります。冷凍保存もできます。
◆焼く前に冷凍することもできます。③で発酵させた生地を冷凍しておき、焼くときは凍った生地を電子レンジ弱(150~200W)で1個につき約20秒温めて半解凍してから、オーブントースターで焼きます。

「オトクッキング倶楽部20120220-20190912改訂」

ad2

 

 



販売一時休止のお知らせ(特選おいしいでんぷんご飯)

特選休止




チャーハン(焼きそばソース)

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
ジンゾウ先生の
でんぷん米0.1
100 360 0.1 6 17 0
豚ひき肉 30 71 5.3 87 36 0
にんじん 20 7 0.2 54 5 0
玉ねぎ 20 7 0.2 30 7 0
ピーマン 20 4 0.18 38 5 0
しいたけ 10 2 0.3 28 9 0
サラダ油 10 92 0 Tr Tr 0
ジンゾウ先生の焼きそばソース 1/2(17.5g) 66 0.2 21 9 0.44
げんた醤油 10 10 0.34 3 4 0.7
しそ 1 0 Tr 5 1 0
合計   619 6.82 272 93 1.14

【 作り方 】
① でんぷん米は、たっぷりの水に一晩つけておく。
② フライパンにサラダ油をひき、ひき肉、みじん切りにした人参・玉ねぎ・ピーマン・しいたけを炒めておく。
③ でんぷん米をザルにあげて水気を切り、フライパンで軽く炒める。
④ 米粒が半透明になってきたら②を加え、よくほぐしながら5分くらい炒める。
⑤ 火を止めてから焼きそばソースとげんた醤油を加えてよく混ぜ、皿によそり、しそを飾る。

《ワンポイントアドバイス》
◆ひき肉と野菜をいためたものを作り置きしておくと便利です(1回分ずつ分けて冷凍保存できます)
◆でんぷん米を水に漬けておけば、あとは炒めて混ぜるだけ。簡単にできます。
◆冷めてしまったら霧吹きしてからラップし、電子レンジで温めてください。

「広島臨床栄養研究会20190810」

ad2




チャーハン(粉末うどんスープ)

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
ジンゾウ先生の
でんぷん米0.1
100 360 0.1 6 17 0
豚ひき肉 30 71 5.3 87 36 0
にんじん 20 7 0.2 54 5 0
玉ねぎ 20 7 0.2 30 7 0
ピーマン 20 4 0.18 38 5 0
しいたけ 10 2 0.3 28 9 0
サラダ油 10 92 0 Tr Tr 0
ジンゾウ先生の粉末うどんスープ 1袋(3.5) 9 0.5 9 3 1.2
しそ 1 0 Tr 5 1 0
合計   552 6.78 257 83 1.2

【 作り方 】
① でんぷん米は、たっぷりの水に一晩つけておく。
② フライパンにサラダ油をひき、ひき肉、みじん切りにした人参・玉ねぎ・ピーマンを炒めておく。
③ でんぷん米をザルにあげて水気を切り、フライパンで炒める。
④ 米粒が半透明になってきたら②を加え、よくほぐしながら5分くらい炒める。
⑤ 粉末うどんスープ1袋を加えて炒め、皿によそり、しそを飾る。

 

《ワンポイントアドバイス》
◆ひき肉と野菜をいためたものを作り置きしておくと便利です(1回分ずつ分けて冷凍保存できます)
◆でんぷん米を水に漬けておけば、あとは炒めて混ぜるだけ。簡単にできます。
◆冷めてしまったら、霧吹きしてからラップし、電子レンジで温めてください。

「広島臨床栄養研究会20190810」

ad2




チャーハン(カレースープの素)

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
ジンゾウ先生の
でんぷん米0.1
100 360 0.1 6 17 0
豚ひき肉 30 71 5.3 87 36 0
にんじん 20 7 0.2 54 5 0
玉ねぎ 20 7 0.2 30 7 0
ピーマン 20 4 0.18 38 5 0
しいたけ 10 2 0.3 28 9 0
サラダ油 10 92 0 Tr Tr 0
カレースープの素 1/2 52 0.25 24 8 0.2
0.3 0 0 Tr Tr 0.3
しそ 1 0 Tr 5 1 0
合計   595 6.53 272 88 0.5

【 作り方 】
① でんぷん米は、たっぷりの水に一晩つけておく。
② フライパンにサラダ油をひき、ひき肉、みじん切りにした人参・玉ねぎ・ピーマン・しいたけを炒めておく。
③ でんぷん米をザルにあげて水気を切り、フライパンで軽く炒める。
④ 米粒が半透明になってきたら②を加え、よくほぐしながら5分くらい炒める。
⑤ カレースープの素1/2袋を加えてよく混ぜ、皿によそり、しそを飾る。

《ワンポイントアドバイス》
◆ひき肉と野菜をいためたものを作り置きしておくと便利です(1回分ずつ分けて冷凍保存できます)
◆でんぷん米を水に漬けておけば、あとは炒めて混ぜるだけ。簡単にできます。

「広島臨床栄養研究会20190810」

ad2




チャーハン(ラーメンスープ)

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
ジンゾウ先生の
でんぷん米0.1
100 360 0.1 6 17 0
豚ひき肉 30 71 5.3 87 36 0
にんじん 20 7 0.2 54 5 0
玉ねぎ 20 7 0.2 30 7 0
ピーマン 20 4 0.18 38 5 0
サラダ油 10 92 0 Tr Tr 0
ジンゾウ先生のらーめんスープ 1袋(11) 18 1.2 24 13 1.2
ごま油 4 37 0 Tr Tr 0
しそ 1 0 Tr 5 1 0
合計   596 7.18 244 84 1.2

【 作り方 】
① でんぷん米は、たっぷりの水に一晩つけておく。
② フライパンにサラダ油をひき、ひき肉、みじん切りにした人参・玉ねぎ・ピーマンを炒めておく。
③ でんぷん米をザルにあげて水気を切り、フライパンで炒める。
④ 米粒が半透明になってきたら②を加え、よくほぐしながら5分くらい炒める。
⑤ ラーメンスープ1袋を加え、仕上げにごま油を加える。皿によそり、しそを飾る。

《ワンポイントアドバイス》
◆ひき肉と野菜をいためたものを作り置きしておくと便利です(1回分ずつ分けて冷凍保存できます)
◆でんぷん米を水に漬けておけば、あとは炒めて混ぜるだけ。簡単にできます。
◆冷めてしまったら、霧吹きしてからラップし、電子レンジで温めてください。

「広島臨床栄養研究会20190810」

ad2