和風もちピザ

 

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
ジンゾウ先生の
でんぷんお餅(2個)
100 205 0.1 3 9 0.1
豚バラ肉 10 3 0.3 23 3 0
だしわりしょうゆ 5 5 0.16 1 2 0.3
合計   213 0.56 27 14 0.4

 ※カッコ内の数字は加熱調理後の数値です。

【 作り方 】
① お餅はグリルかフライパンで焼いておく。
② 小口切りにしたわけぎをのせ、だしわりしょうゆをかける。

《ワンポイントアドバイス》
◆弱火でじっくり中まで火を通してください。電子レンジで温めてから焼いても良いです。

「OTOクッキング倶楽部レシピ20121102」

ad2

 

 



カレードリア

 

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
ルネリッソ240 1食 240 0 5 21 0
(★)カレースープの素(1袋) 20 104 0.5 48 16 0.4
(★)オイスターソース 1 1 0.08 3 1 0.11
(★)生クリーム 35 151 0.7 28 18 0.04
(★)お湯 65
ブロッコリー 20 7 0.9 72 18 Tr
ウズラの卵 10 18 1.3 15 22 0.05
ピザ用チーズ 15 51 3.4 9 110 0.42
パセリ 0.05 Tr Tr Tr Tr 0
合計   572  6.88 180 206 1.02

【 作り方 】
① ご飯のフィルムを少しはがして、電子レンジで加熱する。(目安:500Wで2分→かきまぜて蒸らし約1分)
② (★)の材料を混ぜて、カレーソースを作る。
③ グラタン皿にご飯を入れ、カレーソースをかけ、中央にウズラの卵、周りにブロッコリーをのせる。
④ 一番上にチーズをのせて、オーブンでチーズに焼き色がつくまで焼く。
⑤ パセリをあしらって出来上がり。

《ワンポイントアドバイス》
◆混ぜて焼くだけの簡単レシピです。
◆「おいしいでんぷんご飯」で作っても美味しいです。

「Mさんのレシピ20140901」

 

ad2 

 




しらすのっけ丼

 

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
ルネリッソ240 1食 240 0 5 21 0
しらす干し 5 6 1.2 11 24 0.2
ウズラの卵(1個) 10 18 1.3 15 22 Tr
おくら 10 3 0.2 26 6 0
みょうが 10 1 0.1 21 1 0
だしわりしょうゆ 5 5 0.16 1 2 0.3
合計   273 2.96 79 76 0.5

【 作り方 】
① ご飯を温める。(目安:電子レンジ500W2分、かき混ぜて蒸らし1分)
② オクラはさっと茹でて輪切りに、みょうがは千切りにする。
③ ご飯にみょうが、おくら、しらすをのせて、ウズラの卵をのせる。
④ だしわりしょうゆをかけて出来上がり。

《ワンポイントアドバイス》
◆「おいしいでんぷんご飯」で作っても美味しいです。

(同じレシピを普通のご飯でつくると エネルギー319kcal、たんぱく質7.3gになります。)

「sachiレシピ20170804」

 

ad2

 




カレーピラフ

 

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
ルネリッソ240 1食 240 0 5 21 0
玉ねぎ 20 7 0.2 30 7 0
エビ 20 16 3.7 69 63 0.1
コンソメ 1 2 0.1 2 1 0.4
カレー粉 1 4 0.1 17 4 Tr
パセリ 少々
オリーブオイル 5 46 6 0 0 0
マヨネーズ 5 35 0.1 1 2 0.1
合計  

350

4.2 124 98 0.6

【 作り方 】
① ご飯をあたためる(加熱時間目安:フィルムをはがして電子レンジ500W約2分) 
② フライパンにマヨネーズとオリーブオイルをいれ、みじん切りにした玉ねぎ、エビの順番に炒める。
③ ①のご飯、カレー粉、コンソメを混ぜ合わせ、器に載せてパセリをふる。

《ワンポイントアドバイス》
◆「おいしいでんぷんご飯」で作っても美味しいです。

(同じレシピを普通のご飯でつくると エネルギー398kcal、たんぱく質8.5gになります。)

「sachiレシピ20170805」

 

ad2

 




かりんとう

 

食品名 使用量(g) エネルギー(kcal) タンパク質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩(g)
(A)でんぷん薄力粉 50 180 0.1 Tr 45 5 16 0.09
(A)でんぷんホットケーキミックス 50 191 0 2 43 2 14 0.3
(A)水 50  – –  –  –  –  –  – 
(A)オリーブ油 5 46 0 5 0 0 0 0
揚げ油(吸油率8%として) 8 74  Tr  Tr 
(B)砂糖 32  122 0  0 32 1 Tr 0
(B)水 32  – –  –  –  –  –  – 
合計   613 0.1 15 120 8 30 0.39

【 作り方 】
① (A)の材料を厚手のポリ袋に入れて、袋ごとよくもみほぐす。(全体になじんでくると袋からはがれるようになります)
② 生地が滑らかになったら袋のまま厚さ2mm位に伸ばし、袋をハサミで切り開き、カードなどで幅6~7mm、長さ5cmくらいに切る。

③ 揚げ油を160℃に熱し、1本ずつ入れて、6~10分かけて ゆっくり揚げる。(揚げ温度が高いと焦げやすいので注意!)
④ フライパンに(B)の材料を入れて加熱し、砂糖が溶けて大きな気泡になったら、揚げた③を入れてからめる。 箸で転がすようにして、全体に白っぽくなったらクッキングシートの上で冷ます。

《ワンポイントアドバイス》
◆砂糖の代わりに黒砂糖でも美味しいです。
◆作り置きしておく場合は、湿気ないように保存して下さい。

(普通のかりんとう200gあたり エネルギー624kcal、たんぱく質9.92g)

「オトクッキング倶楽部20140405」

ad2

 

 



11月15日(金)調理教室のお知らせ

*
オトコーポレーションが協賛している 美味しくて身体に良い低塩・低たんぱくの調理教室のお知らせです。今年最後の調理教室になります。毎日困っていること、不安なこと、栄養士の先生の相談してみませんか。


日時:   2019年11月15日(金)10:00〜14:00

場所:   小田原市川東タウンセンター「マロニエ」
参加費:   1000円(材料費込み)
メニュー: 年末・年始にも使える「パーティーメニュー」:ローストビーフ、亜麻仁油ドレッシングのサラダ、ブラウニー他 

——————————————————–
お申込:NPO法人食事療法サポートセンター

☎0465-49-1151
★11月の次は、2月を予定しています。

flower_butterfly

 

 

 




低たんぱくナポリタン

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
でんぷん生パスタ(1食) 100 293 0.1 2 24 0.7(0)
豚ロース薄切り(2枚) 40 105 7.7 124 72 Tr
玉ねぎ 30 11 0.3 45 10 0
ピーマン 30 7 0.3 57 7 0
にんじん 30 11 0.2 81 7 Tr
ケチャップ 15 18 0.3 71 5 0.5
減塩ウスターソース 6 10 0.12 23 1 0.28
コショウ 適宜
タバスコ 適宜
オリーブ油 10 92 0 0 0 0
MCTオイル 10 90 0 0 0 0
合計   637 8.02 403 126 1.48(0.78)

※カッコ内の数字は加熱調理後の数値です。

【 作り方 】
① でんぷん生パスタは茹でて流水でぬめりをとるように洗い水気をきってMCTオイルをあえる。(茹で時間目安:4分)
② フライパンにオリーブオイルを熱し、野菜と肉を炒め調味料をからめる。

③ パスタを加え、味を均一にする。お好みで塩、コショウ、タバスコをふる。

《ワンポイントアドバイス》
◆MCTオイルがない場合は、サラダ油でもよいです。

(普通の乾燥パスタ80gで作ったの場合 エネルギー646kcal、たんぱく質18.32g)

「平山城址腎クリニックのレシピより」

ad2

 

 



お便り(でんぷんご飯、ルネリッソ 編)

Q) 「ルネリッソ」は電子レンジがなくても食べられますか。 2019年9月 Sさん

 A)  食べれます。
お鍋に湯を沸かし、袋のまま湯煎で温めてください。(目安:ルネリッソ160の場合6~7分、ルネリッソ240の場合9~10分) 取り出すときは熱いので気を付けましょう。 また、冷たいまま袋から出してチャーハンにしてもおいしいです。
電気がなくても食べられるので、災害時や非常食として常備している方も多いです。

Q) 「ルネリッソ食物繊維入り」は、袋から出しにくいのですが、良い方法はありますか?
 A) 温める前に袋を少し切り、切り口からサラダ油を少々入れておきます。電子レンジ500Wで約2分温めて、袋から取り出しよくほぐしてからお召し上がりください。

Q)「おいしいでんぷんご飯」が固い気がします。柔らかい方が食べやすいです。 2018年7月 Iさん

 A) 柔らかめがお好きな方は、水を少し入れて温めてください。 ①トレーのシールを少しはがして、水を小さじ1杯入れる。 ②電子レンジ500Wで2分温める。 ③そのまま1分蒸らしてからスプーンなどでよくかき混ぜてお召し上がりください。

 

★★★☆☆
量がやや少ない。普通のごはんとあまり違和感なくいただきました。便利で良いです。 2017年6月3日 日浦市
★★★☆☆
たんぱく質調整ごはんと比べて食べやすかった。冷めても柔らかいままだった。 2017年7月1日 管理栄養士
★★★★★
いままでレトルトのでんぷんご飯がなかったことに不満がありました。今回の商品の登場に喝采を送ります。ありがとうございました。 2017年1月17日 会津若松市
★★★☆☆
でんぷん製品になれることは私としては大変ですが、症状の厳しい方々には大切だと思います。 2017年4月3日 原町
mark_mail混ぜご飯にしても美味しかったです。酢飯もいいかも。
mark_mailいつもはでんぷん米0.1を炊いて食べていますが、遅く帰ってきたときや、疲れたときにパックご飯があるとすごく助かります。2017年Kさん
mark_mailボソボソして食べにくい。
【OTOクッキング倶楽部より】
電子レンジで温めた後、すぐにトレーの底の方からよくかき混ぜてみてください。蒸気が回ってふっくらしてきます。
mark_mailでんぷん米のパックご飯は大変助かります。
★★★★☆
でんぷん米なのに、思ったよりもっちりしていて食べやすかったです。2016年11月10日 豊島区

★★★☆☆
ごはんが硬めに感じた。カレーと食べると問題なかった。改良してぜひパックご飯を続けてください。2016年10月13日 浜松市

mark_mail量が少ないので大盛も作って欲しいです。外出時に便利なので、ずっと待ち望んでいました。
 mark_mailもう少し固めに出来ませんか?小盛の140gを作って欲しい。
mark_mailフィルムを外したとき、少々においがする。ふりかけやのりの佃煮をのせて食べた。
(OTOクッキング倶楽部より)ご飯を美味しく食べる「ふりかけ」もあります。ジンゾウ先生のふりかけなら、こうじ(麹)も入っていますので、お腹にやさしいです。
 mark_mail初めて食べましたが意外と美味しかったです。
mark_mailでんぷん米を炊くのは中々難しいのですが、これは美味しかったです。毎日食べるのに手軽で助かります。

Q)どーしてエージレスが入っていない??

 A)おいしいでんぷんご飯は、レトルト加工することにより保存料、殺菌料を使用せずに長期常温保存が可能になった安心・安全なご飯なのです。

mark_mailでんぷん臭がほどんどなく、今まで食べたでんぷん米よりとても美味しかった。



基本のレシピ「減塩パンミックス」

 

食材名 使用量(g) エネルギー(kcal) たんぱく質(g) カリウム(mg) リン(mg) 食塩相当量(g)
減塩パンミックス 300 1104 1.2 33 96 1.26
ドライイースト 3 12 1.3 60 33 0
オリーブ油 13 120 0 0 0 0
リンゴ酢 3 2 0 26 0 0
水またはぬるま湯 230
合計(一斤分)   1,238 2.5 119 129 1.26

【 作り方 】
① ホームベーカリーにドライイ-スト、パンミックス、ぬるま湯、オリーブオイル、リンゴ酢の順番に入れる。
(注意)ドライイーストも同じ釜に入れます
(注意)ドライイーストにリンゴ酢が触れると発酵が悪くなりますので、材料を入れる順番は必ず守ってください。
② 早焼きコース(焼き時間が3時間くらいの短いコース)で焼く。
③ 焼きあがったら釜から出し、食べやすい大きさに切って計量しておきます。
(ポイント)食事記録をつける際に必要になりますので必ず1枚当たりの重さを計量し、栄養成分を計算してメモしておきます。

《ワンポイントアドバイス》
◆焼いた当日はもちろん、翌日でももちもちふわふわでサンドイッチがおすすめです。
◆「Nara-chanのカロリーアップ食パン」レシピはこちら

「オトクッキングクラブ」

ad2




簡単!作り置きの具で4種類のレシピ

野菜とひき肉を炒めて作り置きしておけば、時間のない時にも便利です。
その日の気分で味付けを変えられるので飽きません。

お肉も野菜も入っているので、いろいろなメニューを考えなくてもよいので大助かり!
塩味なら「チャーハン(粉末うどんスープ)
醤油味なら「チャーハン(ラーメンスープ)
カレー味なら「チャーハン(カレースープの素)
ソース味なら「チャーハン(焼きそばソース)」Σ(・□・;)

他にも色々お試しください。
(広島臨床栄養研究会レシピ)